競馬場のコースから導き出す「負けない競馬」

毎年のように変化するコース傾向をいますぐ馬券に生かす!全コースの傾向や馬場分析から、競馬に勝つためのコース理論を紹介します。直線の長さ、コーナーの角度、急坂の有無、1コーナーまでの距離、コースの特徴を知ることで得られる、負けない競馬のノウハウを惜しむことなく披露します。

*

梅毒の予防

   

梅毒の予防

トレポネーマという病原菌によって引き起こされ、あらゆる性行為によって感染します。その中でもアナルセックスでの感染が多い傾向がありますが、病変部分が口にあればキスをしただけで感染してしまう可能性もあります。そんな梅毒ですが、感染しないようにするためには感染部位と粘膜や皮膚が直接接触しないようにすることが有効とされています。安易に触ろうとしたりするとあっという間に感染してしまう危険もあるので、性行為のことで言うならコンドームを使用することが大切だと言えるでしょう。しかしコンドームを使用すれば100%安全というわけではありません。それは肝心なのは感染部位がどこなのかということだからです。また風邪などに抵抗する免疫力も性病予防には効果的だとされています。 正しい予防策を実行することで安心して性行為を楽しむことができます。万が一感染した場合には徐々に症状が重くなっていくので早めに病院を受診するようにしましょう。

パートナーと一緒に治療をする

梅毒は感染したからと言っていきなり重度の症状が見られるわけではありません。最初は自覚症状すらないという人が多いくらいなのですが、時間の経過と共に発疹が出現するようになったり、腫瘍ができたりとどんどん重度になっていき最終的には血管の炎症や神経障害を引き起こす恐れがあります。しかし性病の恐ろしさというのは病気そのものではありません。性行為の度に病気をうつし合ってしまうピンポン感染が最も恐ろしいのです。万が一自分が病気だと発覚してそれを治療したとしても、パートナーが病気を持ったままの可能性があります。完治後に再び性行為をしたことでまた病気にかかるというループに陥る可能性があるだけではなく、自分が原因でパートナーに病気をうつしてしまう可能性もあるのです。それを防ぐためにも性病にかかったということが分かったら自分だけではなくパートナーの治療も同時に行うことが重要です。一緒に治療を受けて治すことで安心して性行為を楽しむことができるようになります。